Neko

アクセスカウンタ
プロフィール
とんちっち
とんちっち
毎日会社へ行って テレビ パソコンとにらめっこしてます汗・涙1  実家に帰った時に会う『ミック』(猫♂)の事、毎日の何気ない出来事、美味しい食べ物、その日感じた事etc...を、その日の気分にあわせて記事にしていきます☆
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです。

2010年03月07日

なばなの里のイルミネーション

久々の休暇となった昨日、
丁度、雨がやんだ頃に
三重県にある、
なばなの里に行ってきました顔2

 

来週の3月14日(日)まで、
期間限定でウィンターイルミネーションが
開催されていて、
大勢の観光客で賑わっていたのには
かなり驚きました顔8

 

とにかく、目がチカチカする程の
イルミネーションがとってもキレイで、
上の写真にあるオーロラをイメージした
イルミネーションでは、
一旦ライトが一部消えて(左写真)、
その後全て点灯すると(右写真)、
歓声があがったりして盛り上がってましたキラキラ2



また、丁度、早咲きの桜サクラが満開で顔5
イルミネーションと共に競演していて
一足早いお花見にもなりました顔3
観光客がとにかくすごかったけど、
それ以上にとってもステキで
おススメのスポットですっハート3

デジカメ持って行くの忘れて
今回は携帯での写真撮影となってしまい…顔7
あんまりキレイに撮れませんでした。。

************************************
なばなの里 ウィンターイルミネーション
~3/14(日)まで 営業時間時計は、9:00~21:00
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
TEL: 0594-41-0787
無料駐車場あり
1人2,000円で1,000円のクーポン付き
家 地図はこちら  
Posted by とんちっち at 23:24Comments(903)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年11月29日

清水寺の紅葉

先日の金曜日と土曜日に、
会社の慰安旅行で、
京都へ行ってきましたバス2

っと言っても、
金曜日は仕事をして、
定時で仕事を切り上げて
夕方6時に出発でした…顔2汗・涙1

土曜日に京都方面へバスで移動し、
最後の観光地、清水寺へ行きました顔2



ご覧の通り、今年はまだ昨日の段階で
紅葉も見ごろでしたキラキラ2
当然ながら、すごい人混みでしたが、
今は夜間に清水寺の
ライトアップもしているそぅで、
駐車場にバスを停める事もでき、
1時間半弱の京都散策を
楽しんで来る事ができましたっ顔5  
Posted by とんちっち at 23:39Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年11月14日

名古屋港水族館

先日、数年ぶりに
名古屋港水族館イルカ
行ってきました顔1

最近、気持ちにゆとりがなくなっていたので
久しぶりにイルカやペンギン、
ウミガメ達をそばで見れて
楽しむ事ができましたっ顔2

 

ペンギンやウミガメ達の
心が癒されるような可愛い姿に
見入っちゃいましたっ☆

イルカのショーもこの日の最終回に
なんとか間に合って見る事ができましたが、
残念ながら、キレイに写真に
納める事ができませんでしたぁ顔15  
Posted by とんちっち at 23:16Comments(5)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年09月06日

Barcelo Old Town Praha

今日もプラハ旅行の続きです顔1
初めてのプラハでは、兄が
安くて新しいホテルを提案しピカーン
『Barcelo Old Town Praha』 という
ホテルに2泊しました。

プラハの市民会館(下の写真右)や、
火薬塔(下の写真左)から
徒歩数分の便利な場所でした☆



泊まったホテルは、
日本人はあまり利用しないそぅで、
スペイン系の旅行者が
多かったです。
ホテルの部屋も、長期滞在者向けでしたピカーン



部屋に大きなクローゼットが
2つもある~っびっくりっと思って、
片方のクローゼットの扉をパッと開けると…



システムキッチンが
現れましたぁ~顔8おぉ~…

そんなこんなで、プラハに行ったのも
もぅ1ヶ月以上も経ってしまったんですが、
遠い過去の思い出を記事にする事で
再び楽しい思い出に浸れました顔2  
Posted by とんちっち at 23:06Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年09月05日

グランド・カフェ・プラハ

今日は再びプラハ旅行の続きを…
一体、何日かけて記事を書いているんだか…顔7

以前、記事にした、プラハにある
旧市街広場の中でも
シンボル的な存在の建物である
旧市庁舎の、真向かいにある
『グランド・カフェ・プラハ』にて、
ちょっと休憩をしましたコーヒー

 

足は疲れてるけど、
あんまりお腹はすいてない…雪だるま
それにもかかわらず、
入ったからにはそれなりのものを…指輪キラキラ

結局、私はドリンクだけオーダーしましたが、
ドリンクやケーキのメニューが豊富で
とっても悩みましたぁ~顔2

丁度、旧市庁舎の天文時計が
窓からバッチリ見える2階席でした顔1



下を見たら、ものすごい人だかりが
できててビックリしましたが…顔8  
Posted by とんちっち at 23:17Comments(1)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月30日

インターナショナル料理

今日は久しぶりに先月行った、
プラハ旅行の続きの記事です顔11

プラハ最終日前夜、
ちょっとお高い、
カレル橋そばにある、
予約していたインターナショナルのレストランで
ディーナーを楽しみました顔5

とにかく、料理が多くて
胃が破裂しそぅなくらい
よく食べました…顔2汗・涙1
以下、4人分のコースの一部デス矢印2

 
左(チェコ料理)味が濃かった…顔7
右(和食?)アスパラと絶妙なマッチキラキラ2
何だったか忘れたけど、美味しかったデスハート1

 
右(フランス料理)フォアグラ最高でしたっ顔5

 

 
右 パンの盛り付けもステキハート3

 

デザートの頃は、既にお腹は限界で、
母と私は頼みませんでした…顔7

もぅ1ヶ月以上も前の旅行なので
記憶が飛び飛びですが、
この日のプラハの夜は、とっても寒く、
それにもかかわらず、
テラス席で鼻を赤くしながら
ディナーをしている外人さん達がいて
驚きでした…顔8

店内は、雰囲気がよく
お洒落なところでしたよオーケー



そんなウィーン&プラハの旅行も、
来月についにカードの引き落としが…雪だるま
私の給料2か月分が…顔13  
Posted by とんちっち at 22:31Comments(4)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月22日

フランツ・カフカの生家

今日は、久しぶりに
プラハ旅行の続きの記事デス顔2

プラハの旧市街広場という
一つの観光スポットに、
世界的に有名な画家の一人、
フランツ・カフカの生家がありました顔2
生家は、現在フランツ・カフカの
記念館になっていますピカーン



写真は、その記念館の
建物の隅にある
カフカの顔の像デスパー

私は実のところ、
この有名なカフカの本を
一度も読んだ事がありません顔2汗・涙1
好きな作家さんの本の中に
登場してきて存在を知った程度でした顔2汗・涙1

ここには、そんな有名なカフカの
生前の手紙もあるそぅですが、
時間の関係で中には入りませんでした矢印2

本当にこんな顔だったのかなぁ~…顔6  
Posted by とんちっち at 21:43Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月14日

チェコ料理レストラン~U Kostela

最近、記事をアップするのを
さぼってばかりでスミマセン…汗・涙1
コメントいただいている方、必ずお返事しますので
もう暫くお待ちください…m(_ _)m
そんな訳で、今日の記事も
プラハ旅行の続きデス顔11

 

プラハには、プラハ名物と言われるものは
特にないみたいでした。
が、折角来たのでチェコ料理を
1度は食べなくちゃ顔2
って事で入ったのが、ここ、
『 レストラン U Kostela 』
…う~ん、なんて読むのか分からない…顔7



プラハ城からカレル橋へ向かう途中に
たまたま見つけたチェコ料理のレストランです顔1
一番上の写真左は、手前にある白っぽいのが
チェコ人が大好きな
『クネドリーキ』という、
小麦粉と玉子、牛乳、お水をこねて生地を作って
茹でたもの。
じゃが芋を入れたり、いろんなアレンジ版があるそぅですパー
柔らかくて、とても美味しかったデスハート3

 

そして、夏でも涼しいプラハでは、
心身が温まる絶品スープがありますピカーン
何のスープだったか忘れてしまったんですが、
スープの種類も豊富にありました顔2

メニューの基本はドイツ語で、
英語で説明があるのもありますが、
ガイドブック無しではよく分かりません顔2汗・涙1

クネドリーキ、また食べたいなぁ~顔5  
Posted by とんちっち at 01:41Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月12日

旧市街広場~プラハにて

名建築に囲まれた、
歴史の宝庫でもある
プラハの旧市街広場は、
すごく大勢の人達がいました顔8



この建物は『ティーン教会』ピカーン
中には入れません。
見ての通り、典型的な
ゴシック様式による教会です。
2つの鐘楼は高さ80mです顔8



ティーン教会の左側にあるのが
『キンスキー宮殿』顔2
後期バロック建築の傑作の一つ、
だそぅですパー

 

そしてこちらの建物が『旧市庁舎』デス。
建物建築は1355年から本格化し、
今に至るそぅです。

外壁にある時計は、特に有名で、
毎日正時になると、時計の中から
新約聖書に出てくる12使徒が行進するそぅです。

カメラを構えて向かいのカフェにいたのに、
結局何も起こりませんでしたぁ…雪だるま  
Posted by とんちっち at 01:17Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月10日

カレル橋~モルダウ川にて

プラハにある有名な川が
ヴルタヴァ(モルダウ)川です。



音楽家スメタナが作曲した”モルダウ”は
世界的に有名だと思いますが、
そのモルダウに架かる最古の橋、
カレル橋は、今から7年程前に
天皇皇后両陛下が揃って
自ら歩かれた橋でもありますピカーン



橋の両側には上の写真のよぅな
レプリカが合計30体並んでいました。
でも、私が行った時は、橋の片側が
工事中でした…汗・涙1



その中に、触ると幸運が訪れるっと
言われている像もありました顔6
何故かそこだけ、大勢の人が触るせいか、
金色になってました顔8
ちなみに写真の手は、
結婚指輪がはまってるので、
私の母の手であります…顔4  
Posted by とんちっち at 00:12Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月07日

プラハ城の聖ヴィート大聖堂

プラハの旅行で
楽しみにしていたうちの1つが、
プラハ城です顔2

その中にある聖ヴィート大聖堂は、
建物の中に入るのに30分程待ちました顔6
観光客がすごかった。。



ゴシック様式がなんとも素晴らしい…キラキラ2
塔の高さは96.6mなんだそぅですっ顔8
元々は930年に建てられたロトンダという、
ロマネスク様式の円形教会だったそぅですピカーン
で、1344年にこの姿の建築が始まり、
完成したのが1929年だって顔8びっくり

外からずっと横に歩いてみると、
外観はこんな感じですっパー

 

歴代の国王の戴冠式が行われてきて、
今では大統領の任命式が
行われるんだそぅです顔11

中に入ると、至る所に
ステンドグラスがありました指輪キラキラ



これは第三礼拝堂の4万枚からの
ガラス片でできたステンドグラスですっ顔8
チェコを代表するアール・ヌーボーの画家、
ミュシャ作なんですよぉ~顔3

 

他にもため息が出てしまうよぅな
ステンドグラスがたくさんありました顔2

**********************
プラハ城 チェコ
家 地図はこちら  
Posted by とんちっち at 23:59Comments(683)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月06日

アール・ヌーヴォー建築の骨頂

プラハ観光の始めに、
ホテルから徒歩数分のところにあった
アール・ヌーヴォー建築の骨頂と言われる、
1911年に建造された、
プラハの市民会館へ行きました顔2

毎年プラハの春音楽祭が開かれている
有名な大ホール「スメタナ・ホール」デス顔11



内装は、アルフォンス・ミュシャなど、
チェコを代表する芸術家が担当していて
日本にあるよぅな”市民会館”とは
全く異なるものでした顔8



たまたまこの日の夜、
有名なスメタナ・ホールで、月に数回ある
演奏会があるという情報をキャッチし、
早速チケットを購入して、
ビバルディの四季などの演奏を
聞くことができましたっキラキラ2



ガラスドームになった天井も
とっても素敵でしたっハート3
演奏会がなかったら、
このスメタナ・ホールには入れなかったので
チケットが運よく入手できて
とってもラッキーでしたっ顔3  
Posted by とんちっち at 23:57Comments(6)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月04日

中国料理マカオ

今日もウィーン&プラハ旅行の記事です。

チェコに行って
中国料理を食べる事になるなんて、
思ってもいませんでした…汗・涙 2

ホテルから徒歩圏内にあった、
久しぶりにリーズナブルな価格で
お味もまずまずの
中国料理 『マカオ』 にて
チェコ第1日目の夜ご飯となりましたナイフとフォーク

 

海老シューマイ(写真左)が、
海老がプリプリしてて
一番美味しかったかな顔6
小龍包(写真右)は思ってた程
ジューシーじゃなく残念でした…顔10

 

春巻き(写真左)がとっても小さかった…顔15
写真右は、なんだったかな…はてな
他にもいろいろとオーダーしたけれど…
最後に、オーダーしてなくても
1人1皿ずつデザートが運ばれてきました☆



この杏仁豆腐はとってももちもちとしてて
美味しかったのを覚えていますっ顔3
そぅそぅ、店内のテーブルに着いて
一番最初に驚いたのが、こちらっ下



『おてもと』 っと、平仮名で書かれた
割り箸が出された事でしたっ顔11

*******************************
中国料理 マカオ
住所:Truhlarska 3/1108 プラハ チェコ
電話機 222-316-093
家 地図はこちら  
Posted by とんちっち at 23:59Comments(2)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月03日

初めてのプラハの夜

ウィーンからプラハへ
特急電車電車で半日の道のりをかけてやってきた日、
ホテルをチェックインして、
そこから徒歩で、
兄が住んでいるアパート家へと向かいました顔1

そのアパートには、
小さなエレベーターが1機付いてましたけど、
エレベーターの中は
電気が取り付けてなくって、
扉が閉まると真っ暗に…顔13

そして兄の部屋に入って靴を脱ぐと、
おやっ、床が暖かいっ!?
なんと、玄関が床暖になっていました顔8

床暖は付いててエレベーターの
照明は付いてない…!?
日本じゃ考えられないけれど…顔2汗・涙1

この季節、プラハは一番昼間の時間が長く、
夜の9時過ぎでも夕焼け空で明るかったデス顔2
気温も天候がいぃと30度近く上昇するみたいですが、
だいたい20度前後で湿気が少なく乾燥していて、
昼間は過ごしやすい感じでした晴れ



この写真は夜ご飯を食べ終わって
ホテルに戻ってきた時に、
窓から撮った別のホテルの写真です顔11
撮影時刻は夜の時計9時半です☆

まだ、空は明るい感じ~ハート3
でも、次の日のプラハ観光に備えて
寝支度を始めたのでしたっ顔3  
Posted by とんちっち at 23:20Comments(4)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年08月02日

世界遺産の都市プラハ

先月の海外旅行の後半は、
チェコの首都プラハに行きました顔2

プラハと言えば、
世界遺産に指定されている都市っキラキラ2
どんなとこなのか楽しみっ顔3
っと、期待に胸を膨らませて、
ウィーンから特急電車電車に乗って
約4時間半程かけて向かいましたピュー



車体にQBBと書かれた電車は、
6人掛けで1ルームの個室になっていました。
切符の指定席の場所へ行くと、
何故かそこには先客が…!?

でも、切符を見せたら
相手の方達が他の場所へと
移動していきました…はてなはてな

ウィーンからプラハへ向かう間は、
ただひたすら北海道のよぅな
広大な風景が広がっていました顔8

 

そして、プラハに夕方5時半到着。

 

賑やかな駅をイメージしてたのに、
ホームは閑散としていました顔6
…どぅやら、目的の駅とは違う場所に
着いてしまったよぅでした…顔7

日本にはあまりニュースとして
知られていないんですけど、
最近、この駅の近辺で
車が爆発するという事件が
あったよぅで…顔13
それを聞いて、ちょっと緊張しちゃいました…汗・涙1

プラハと言っても、
観光地以外の場所は、
案外廃れていたり、危険だったりするそぅです雪だるま



上の写真はチェコのお土産として
知り合いの子供達に買ったものですけど、
こんな素朴で愛嬌たっぷりなのは
お人形だけのよぅで、
チェコ人は意外と無愛想な人が
多いんだそぅです…パー
観光客にうんざりしてるのかな…顔6  
Posted by とんちっち at 22:08Comments(4)TrackBack(0)旅行・レジャー

2009年07月31日

DO & CO Hotel Vienna

ウィーンを旅行した時に、
料金は少し高めだったけれど
とてもステキキラキラ2なホテルに2泊しました顔2
それが、"DO & CO Hotel Vienna" です顔11



ガイドブック本を見ても、
どこにも見当たらなかったこのホテル、
兄がネットで探して、ここなんてどぉ?
って事で決めましたパー

場所は、ウィーンのシンボルである
シュテファン寺院の目の前に
ありましたキラキラ2

ネット予約時に、2人部屋を2つ、
隣同士でお願いしたら、
外の扉からではなく、
中にある扉でお互いの部屋を
行き来できる部屋を用意してくれました顔2
少し分かりづらいですけど、こんな感じ下

 

写真右はシャワールームと洗面台上
勿論、バスタブも付いてます顔2

 

ベッドに大きなテレビ…上
朝食はビュッフェスタイルで下

 

広いバスタブもあったので
両親も大喜びで、
最高のウィーン滞在となりましたっハート3

******************************
DO & CO Hotel Vienna
家 Stephansplatz 12 A-1010 Vienna オーストリア
電話機Tel.: +43 1 24 188-463
メール・手紙 Email: hotel@doco.com
家 地図はこちら  
Posted by とんちっち at 23:49Comments(5)TrackBack(0)旅行・レジャー